クルマは「買って頂いて終わり」の商品ではありません。お客様が所有し始めて、長いお付き合いが始まります。
お客様にいつまでも、マツダの提供する「走る歓び」を、感じ続けて頂くためには、しっかりしたメンテナンスサービスを提供することが不可欠です。

エンジニアの仕事

  • お客様が大切に使ってあるお車の整備(点検・車検等)
  • おクルマの整備等に推奨する整備・部品提案(サービスアドバイザーへ提案推奨内容を伝える)
~1日の仕事の流れ~
9:45 始業
  • 全体朝礼
  • 部門ミーティング
10:00 開店
  • 整備作業
  • 車検や点検、一般整備などご用命に応じ作業を行います。
12:00 昼食・休憩
13:00 午後の業務
  • 整備作業
  • 車検や点検、一般整備などご用命に応じ作業を行います。
15:00 休憩
15:15 休憩終了
  • 整備作業
  • 車検や点検、一般整備などご用命に応じ作業を行います。
18:00 業務報告
  • 一日の業務を上司に報告
18:15 部門終礼
  • 部門内の報告・連絡
  • 残業確認
18:30 全体終礼・閉店
18:45 残業がある場合
  • 作業状況に応じ、整備業務の続きを行う


魅力的な職場
【ストア】

  • マツダ営業方式の考えに基づき、チームワークを大切にした職場です。
  • 店舗=チーム全員で目標の達成に向かって営業活動を行っていきます。
  • 専門知識習得に必要な研修制度の充実はもちろん、店舗内で教え合う体制が整っています。
  • 安心して仕事ができるように、店長・サービスマネージャーによる支援型マネジメントえを実践しています。

【ファシリティ】

  • 入社時に必要になる工具一式の貸与があります。安心して仕事が始められます。
  • 故障診断や整備対応に必要なデジタルツールも完備しています。
  • エンジニアの知識を取得可能な教育ツール一式が店舗ファシリティ内に完備されています。


整備職のキャリア
入社後、新人エンジニアとして研修センター、MC研修、現場OJTを通じて、配属後の仕事が円滑に行えるように研修を行います。入社から1年で基本的な点検作業やマツダ車の知識を定着させ、お客様に最高のサービスを提供できるスタッフへ成長していきます。
若手・中堅と経験を重ねる過程で、マツダ資格の取得や技術力の定着を通じて成長を実感できます。
エンジニアとしてだけではなく、将来的に適正に合わせたキャリアを選択していくことになります。
エンジニアエキスパートを目指ことも、サービスアドバイザーとなってお客様にメンテナンスを通じたカーライフ提案を行って行くこともできます。
将来、もっとお客様と触れ合うことができる営業や、店舗のサービス実績・スタッフを束ねるサービスマネージャーなど種々のキャリアが築けます。