九州マツダQMSTYLE+
〜マツダ新時代の幕開け〜MAZDA3登場
MAZDA3
開発テーマ

誰もが心の中で思い描く憧れの姿を具現化するため
人間中心のクルマ作りを基本とし、デザイン・走り・静粛性・環境性能・質感など、
全ての領域を飛躍的に高めることに挑戦しました。
心を昂らせるデザイン。人間感覚に寄り添うドライビングフィール。さらに高めた「走る歓び」。
マツダの新章が、いま幕を開ける。

深化した魂動デザイン
MAZDA3side

クルマは単なる鉄の塊ではない。クルマに命を吹き込み人とクルマをエモーショナルにつなぐ。日本の美意識、控えめの中にも美しさを持つ【侘び寂び】のような「引き算の美学」でシンプルなフォルムでありながら光の移ろい(リフレクション)でより生命感を際立たせるデザインを目指しました。

MAZDA3ではFASTBACK、SEDAN
それぞれのボディタイプに
まったく異なる個性と世界観を表現しています。

MAZDA3fastback

挑戦的なボディサイドの造形、凝縮されたプロポーションによる「力強さと色気」を表現。

MAZDA3sedan

セダンらしさを強調する伸びやかなプロポーションによる「エレガンスと品格」を表現。

心地よさを感じられるインテリア
MAZDA3interior

凛とした空間でクルマと一体になったかのような心地よい包まれ感。運転への意識が自然と高まるインテリアに仕上げました。コックピットはドライバーを中心とした「左右対称レイアウト」を徹底的に設計。引き算の美学に基づき、無駄を省き本質を突き詰めた室内空間はシンプルで美しく、機能性も両立させています。

新次元に引き上げられた人馬一体
MAZDA3dynamics

MAZDA3が目指したもの、それは自分の体を動かすかのように自然にクルマと一体となり、走りを楽しめる究極の人馬一体。運転技術やクルマのスペックに関わらず、無意識で思い通りに運転できるような車との一体感が自然と運転を楽しくしてくれる。それを支えてくれるのは、人間の歩行を再現するマツダの技術「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE」そして「SKYACTIV-G」、「SKYACTIV-D」などのパワートレインです。

「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE」とは?

MAZDA3chassis

「人間の能力を活かす」ために、クルマ全体で最適化したマツダ独自の車両構造技術です。

5ドア ファストバック・4ドア セダン
クリーンディーゼル1800cc・ガソリン1500cc
2タイプのボディ・エンジンをラインアップ

MAZDA3price
欲しかった車種・グレードに手がどとくマツダスカイプラン

マツダからの最新情報などをいち早くメールでお届けするニュースレター。
東京オートサロンでのご招待イベントを皮切りに、今後もイベントなど特別な体験へのご招待もお届けします。