九州マツダQMSTYLE+ MAZDA CX-30
MAZDA CX-30 DEBUT

すべての領域の“質”を高めた まったく新しいSUV

すべての領域の「質」を高めたマツダ新世代商品第二弾となるMAZDA CX-30は
「毎日の中に新しい発見や刺激を感じ、それを大切な人と共有することで人生を豊かにしてほしい」
という想いで開発したまったく新しいSUVです。

すべての領域の“質”を高めた
まったく新しいSUV

すべての領域の「質」を高めたマツダ新世代商品第二弾となるMAZDA CX-30は 「毎日の中に新しい発見や刺激を感じ、それを大切な人と共有することで人生を豊かにしてほしい」 という想いで開発したまったく新しいSUVです。

CHAPTER#1

美しさに感性が共鳴し 創造性豊かな自分になれる

美しさに感性が共鳴し
創造性豊かな自分になれる

CX-30exterior

カテゴリーを超越した伸びやかな美しさと、SUVらしい力強さが融合したプロポーション。一瞬ごとに変化する豊かな表情を見せるボディ。包まれ感と抜け感が鮮やかに対比し、乗る人すべてが一体感と居心地のよさを感じれられる上質なインテリア。CX-30を見るたび、触れるたびに感性が刺激される、このクルマならではの価値と個性を磨き上げました。

CHAPTER#2

大切な人と過ごす時間を通して 絆が深まるインテリア空間

大切な人と過ごす時間を通して
絆が深まるインテリア空間

CX-30interior1
CX-30interior2

上質かつ包み込まれるようなインテリアデザインを施したキャビンには、大人4人がしっかり乗れる空間を確保し、クルマとの一体感のある凝縮されたコクピットと、すっきりとした助手席。伸びやかな美しさとSUVの大胆さが同居したデザインが、すべての乗員を優しく包み込みます。素材や仕立てなどにもこだわり、上質で豊かなインテリアをつくり上げました。

CHAPTER#3

日常使いから家族旅行まで こだわりのラゲッジルーム

日常使いから家族旅行まで
こだわりのラゲッジルーム

CX-30luggage1
CX-30luggage2

CX-30の荷室容量は430リットル。大きなベビーカーを積み、さらにキャリーバッグも積み込める大容量を確保しました。週末の家族の小旅行などのニーズにも十分に応える使い勝手を実現しています。また、スイッチ操作で自動開閉できるパワーリフトゲートを設定(PROACTIVEグレード以上に設定)

CHAPTER#4

思いのままに走り 乗る人すべてが心地よい走行性能

思いのままに走り
乗る人すべてが心地よい走行性能

CX-30driving

運転しやすく、疲れにくく、同乗者もクルマ酔いしにくい。そんな安心・安全で快適な走りを実現するため、マツダは人間の「歩行」をクルマで再現することを目指しました。そうして開発されたのが、まるで自分の足で走っているかのようにクルマの動きを感じられる車両構造技術 SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE。背骨が自然なS字を描くシート。力を滑らかに伝えるボディとシャシー。これらが一体となって機能し、究極の「人馬一体」を実現します。

SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE搭載車はどんな乗り心地?

試乗体験の様子を動画でご覧ください

SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE
搭載車はどんな乗り心地?

試乗体験の様子を動画でご覧ください

CX-30-20SLP
CX-30price
欲しかった車種・グレードに手がどとくマツダスカイプラン

マツダからの最新情報などをいち早くメールでお届けするニュースレター