九州マツダ QM STYLE+

“TRY! 360°ビュー・モニター”キャンペーン 2018年5月17日(木)~5月30日(水)

駐車はバックモニターがあれば充分と思っていませんか?
「何となく不安…」を「安心!」に変える360°ビュー・モニターをプレゼント。※予約期間中のため、360°ビュー・モニターについては、CX-3・アテンザ以外の車種でご説明させていただきます。

“TRY! 360°ビュー・モニター”キャンペーンキャンペーン期間:2018年5月17日(木)~5月30日(水)

期間中、新型CX-3・アテンザをご成約のお客様に、360°ビュー・モニター(メーカーセットオプション)(通常価格¥43,200[税込])をプレゼントいたします。

CX-3

mazda CX-3

サポカーS「ワイド」に対応

例:20S

SKYACTIV-G 2.0 | 2WD(FF) | 6EC-AT | ¥2,127,600 (税込)

CX-3

mazda CX-3

サポカーS「ワイド」に対応

例:20S Exclusive Mods

SKYACTIV-G 2.0 | 2WD(FF) | 6EC-AT | ¥2,598,480 (税込)

CX-3について
詳しくはこちら

※メーカーオプションの選択によっては、360°ビュー・モニターがお選びいただけない場合がございます。予めご了承ください。

360°ビュー・モニター *2 *3

自然な映像で「どこに何があるか」がわかる。前後左右の4つのカメラで目では直接確認しづらいエリアの安全確認をサポートします。
歪みのない自然なモニター映像で確認したいエリアの状況を直感的に把握しやすく、より的確な運転操作に役立ちます。

こんなことありませんか?

バックで駐車しようとしたら、
前方の壁ですりそうに!
後方の見えにくいところには、
子どもがいた!

360°全体の俯瞰映像によって、見えにくい障害物の確認や、クルマと周囲のモノとの距離が把握できます。

見通しの悪い交差点に
差し掛かったとき、
突然現れた人やクルマに
ヒヤリ!

前方/後方についたワイドアングル(約177°)のカメラで、左右各約25m先まで道路の状況を確認できます。

対向車とすれ違うとき、
ギリギリまで側溝に
寄せなければならず、
落ちそうになった!

左右のカメラがクルマの位置を表示し、路側やすれ違うクルマとの距離が認識しやすくなります。

*2 天候状況(雨・雪など)、隣接する壁や駐車車両の状態などの状況によっては適切に作動しない場合があります。カメラが写しだす範囲やセンサーの検出範囲が限られています。また夜間や暗い場所など、使用状況により画質が低下する場合があります。モニター画面はハメ込みです。画面はイメージで実際とは異なる場合があります。安全のため、モニターの映像を過信せず目視による安全確認を行いながら運転してください。字光式ナンバープレートとの同時装着はできません。車速約 15km/h 以上を越えると画面が消える設定としています。

*3 360°ビュー・モニターは、ドライバーの安全運転を前提としたシステムであり、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。したがって、各機能には限界がありますので過信せず、安全運転を心がけてください。

【動画で解説!】

※360°ビュー・モニターの説明動画内の車両はアクセラです。またモニター画面はアクセラのものです。

狭い場所での駐車

狭い場所での駐車

T字路への進入

T字路への進入

狭い道でのすれ違い

狭い道でのすれ違い

バックでの出庫

バックでの出庫